トップページ>こんな症状に>膝の痛み

膝の痛み | 腰の痛み | 肩の痛み | 頭痛・片頭痛 | スポーツ障害 | 小児嘆息・夜泣きなど | 逆子治療

膝の痛み

こんな症状に 腰の痛み

膝関節は体重を支え、歩行や走行といった日常生活にも常に使われています。
その為、膝の痛みがある場合は日常生活に支障を来すだけではなく、患部に炎症を伴ったり他の箇所にも以上が発生するなどのケースがございます。
また、主な症状は年齢とともに筋力が低下したり、膝への衝撃を吸収す関節軟骨がすり減ってしまい、膝の内側に痛みを感じる変形性膝関節症が上げられます。

他の症状の原因としまして


過酷なスポーツによる膝関節の酷使
O脚またはX脚で腰や骨盤、股関節周りの筋肉バランスが悪い
肥満による膝関節への高負荷


などが考えられます。


当院では、まず詳しく症状を伺ってみてから、患者様に合わせて鍼、お灸、あんまマッサージ指圧での治療を行います。
鍼灸治療では変形してしまった膝関節を元に戻すことはできませんが、痛みを取り除くことに大変効果があります。
また膝関節周りの血行を良くする事で炎症を抑え、膝に水が溜まるのも防ぐことができます。
膝の痛みが軽減されれば、痛みによって歩けなかったり、動かすのも辛いといった症状も改善される効果が期待できます。


--- ▽ 施術内容はこちら ▽ ---

鍼 お灸 あんまマッサージ指圧 小児はり


よくあるご質問 料金表

治療院詳細はこちら

ほりぐち鍼灸治療院メニュー

こんな症状に

施術内容

店舗情報

受付時間 9:00〜19:00
※時間外施術は要相談
定休日:日曜・祝祭日
電話番号:096-345-5480
住所:〒861-8082 熊本県熊本市北区兎谷1丁目3-38


院長 堀口昌史

院長 堀口昌史

昭和39年(1964年) 東京生まれ。 東京オリンピック開催、東海道新幹線 (東京⇔大阪間)開業した年です。 昭和57年に 高校を卒業し 会社員として 7年間 サラリーマンを経験しましたが、 視力低下の為、 平成元年に退職しました。 平成2年、熊本県立盲学校 専攻科理療科入学。平成5年、 同校卒業後 鍼師 灸師 あんま マッサージ 指圧師 国家資格を取得。約4年の修行を経て、平成10年4月 清水亀井町に家内と2人で開業。 平成22年 1月現在の場所に 新築移転。