トップページ>こんな症状に>頭痛・片頭痛

膝の痛み | 腰の痛み | 肩の痛み | 頭痛・片頭痛 | スポーツ障害 | 小児嘆息・夜泣きなど | 逆子治療

頭痛・片頭痛

こんな症状に 頭痛・偏頭痛

頭痛の最も一般的なタイプで約70%が筋緊張性頭痛といわれ、鈍痛や締め付けられる感じや圧迫感、頭が重いといった症状がみられます。

主に


長時間同じ姿勢でいる(デスクワーク、車の運転)
猫背や身体の歪み
精神的ストレス


といった事が原因で、頭部・首・肩・背・の筋肉の緊張、それに伴う血管や神経の圧迫が筋緊張性頭痛を誘発させます。
また、肩こりや他の症状も発症しているケースが多くみられます。

片頭痛はこめかみの片側や眼の奥が痛んだり、脈打つようにズキズキして時に激しい痛みと嘔吐感が伴います。
その為、日常生活に支障をきたす事もあります。
片頭痛の原因はいくつかの説があり、何らかの要因で血管が拡張したり収縮する事によって引き起こされる頭痛という説が有力です。


当院ではまず詳しく症状を伺ってみてから、患者様に合わせて、緊張している首や肩の深部の筋肉に鍼灸治療を行い、 緊張の緩和を促し血行を良くする事で頭痛・片頭痛の改善を試みます。


--- ▽ 施術内容はこちら ▽ ---

鍼 お灸 あんまマッサージ指圧 小児はり


よくあるご質問 料金表

治療院詳細はこちら

ほりぐち鍼灸治療院メニュー

こんな症状に

施術内容

店舗情報

受付時間 9:00〜19:00
※時間外施術は要相談
定休日:日曜・祝祭日
電話番号:096-354-5480
住所:〒861-8082 熊本県熊本市北区兎谷1丁目3-38


院長 堀口昌史

院長 堀口昌史

昭和39年(1964年) 東京生まれ。 東京オリンピック開催、東海道新幹線 (東京⇔大阪間)開業した年です。 昭和57年に 高校を卒業し 会社員として 7年間 サラリーマンを経験しましたが、 視力低下の為、 平成元年に退職しました。 平成2年、熊本県立盲学校 専攻科理療科入学。平成5年、 同校卒業後 鍼師 灸師 あんま マッサージ 指圧師 国家資格を取得。約4年の修行を経て、平成10年4月 清水亀井町に家内と2人で開業。 平成22年 1月現在の場所に 新築移転。